禅〜凛と生きる〜|曹洞宗近畿管区教化センター

精進料理

精進料理レシピ

チンジャオロース風 精進炒め

夏野菜の代表格、ビタミンたっぷりのピーマンを使った中華料理の定番です。
お肉の代わりに薄揚げを使い、野菜の栄養素を余さずいただける一品です。
暑さ厳しい夏を栄養満点の緑黄色野菜で乗り切りましょう。
  • 調理時間15分
  • 難易度
  • エネルギー162kcal(1人分)
たんぱく質 4.5g
脂質 9.5g
食物繊維 2.7g
食塩相当量 2.0g

材料(4人分)

青ピーマン
2個
赤ピーマン(パプリカ)
2個
たけのこ水煮
小1個
薄揚げ
半枚
サラダ油
大さじ2〜3杯
ごま油
適量
みりん
適量
濃口醤油
適量

作り方

【1】材料を細切りにする
  1. ピーマン、パプリカはタテ半分に切ってヘタと種を取り除き、細切りにする。
    メモ
    タテ切りは、シャキシャキとした食感がアップします。
    ヨコに切ると柔らかく、食べやすくなります。
  2. たけのこの根元近くのブツブツした部分と先端の平たい部分を包丁で少しそぎ落とす。
  3. たけのこは2分割にする。
  4. スライスしてから、細く刻む。
  5. 薄揚げを半分にし、細切りにする。
    Point!
    ポイントは、具材がすべて同じくらいの長さ、細さになるようにします。
【2】材料を炒める
  1. 中華鍋(フライパン)に油をなじませる。
    Point!
    強火で1分ほど熱してから油をひき、回しながら少し煙が出るくらいに加熱して油をなじませます。
    テフロン加工のフライパンの場合は、空焼きしてはいけません。
  2. 材料を一気に鍋に投入し、塩か醤油を少々入れて炒める。火は常に強火で。
    Point!
    早い段階で塩や醤油を入れることで、野菜の余分な水分が蒸発し、水っぽさが出ません。
  3. ピーマン類に火が通ったら、みりんを50cc前後入れて炒め、アルコール分を飛ばす。
  4. みりんのアルコールが飛んだら濃口醤油を加え、さらに水分を飛ばしながらよく混ぜて炒める。
    メモ
    みりんと醤油を煮詰めることで、オイスターソースに近い味になります。
  5. 火を止めてから、ごま油を少量垂らし、かるく混ぜ合わせる。
【3】できあがり
お皿に盛りつけて完成。
*野菜から出る炒め汁は、具材の旨味が溶け合って、薄揚げに吸収され、一層ジューシーに。
*ピーマンと薄揚げだけでもおいしくできます。
Copyright©2002-2020 SOTO-KINKI. All Rights Reserved.