禅〜凛と生きる〜|曹洞宗近畿管区教化センター

行事とイベント

教化センター行事報告

平成28年度「禅をきく会」を開催しました

平成29年2月6日(月)、毎日新聞ビル オーバルホールにて『禅をきく会』を開催しました。
寒風吹きすさぶ中、多くの皆さまにご参加いただき誠にありがとうございました。本年より大阪の1会場のみの開催となり、特にこれまで神戸会場にご来場いただいていた皆さまにはご不便をおかけし申し訳ございませでした。

まず1部はイス坐禅体験。幤 道紀 統監による坐禅作法の説明や姿勢や呼吸に関する指導ののち、実際に25分ほどの坐禅実践の時間。イス坐禅だけでなく、会場の前方には畳を設置し、希望される方に坐蒲を使い脚を組んだ坐禅を体験していただきました。

幤 道紀 統監による坐禅指導

続いての2部では 浄土宗西山禅林寺派管長で総本山永観堂禅林寺第90世法主の中西 玄禮 猊下にご講演いただきました。
永観堂のご本尊である、有名な「見返り阿弥陀様」のいわれや、道元禅師のお兄様で法念上人の高弟であった證空上人のお話。また宗派は異なっても同じ仏教として大切にしている教えとして、「報恩謝徳」などのキーワードを挙げ、温かいエピソードを交えながら聴衆に語りかけられました。

中西 玄禮 猊下による講演
Copyright©2002-2020 SOTO-KINKI. All Rights Reserved.