禅〜凛と生きる〜|曹洞宗近畿管区教化センター

精進料理

精進料理レシピ

蒸しなすびの甘酢和え

夏から秋にかけておいしくなるなすびを、さっぱりとした甘酢で和えました。
ごま油の香りと刻み生姜の風味が食欲をそそる一品です。冷奴やそうめんのつけあわせなどにもどうぞ。
  • 調理時間20分
  • 難易度
  • エネルギー61kcal(1人分)
たんぱく質 0.6g
脂質 2.1g
食塩相当量 0.1g

材料(4人分)

なすび
2本
生姜
1片
米酢
大さじ3
砂糖
適量
薄口醤油
適量
ごま油
少々

作り方

【1】なすびを蒸して切る
  1. なすびを洗い、蒸し器で10分間中火で蒸す。竹グシが軽く刺さればOKです。
    (蒸し器がない場合)皿の上に置いて水を降り、ラップで密閉して電子レンジ(500W)で10分程加熱してもよい。
    ※茹でてもよいが、皮の色が若干落ちて悪くなる。また、水溶性ビタミンが失われやすい。
    【アレンジ】
    焼きなすびを使うと、香ばしくまたちがった味わいがある。
    Point!
    蒸し料理は途中でフタを開けないこと。
    途中でフタを開けると蒸気が逃げて仕上がりが悪くなり、調理時間が微妙に変化してしまう。
    火が通りにくい材料でない限りは15〜20分で完全に中まで火が通るので、この時間を目安にする。
  2. 蒸し上がったら冷水につけて粗熱を取り、ヘタを切り落とす。
  3. ヘタの切り口に十文字か米印の切れ目を入れ、切れ目に沿って手で裂く。
    ※中身は熱いのでやけどに注意。
  4. 3〜4センチ程度の長さに切る。
【2】甘酢を作り和える
  1. 米酢に水(大さじ1程度)を加えて酸味を和らげ、砂糖、薄口醤油を加えて甘めに味をつける。
    メモ
    砂糖と酢は塩分を抑えるのに有効な調味料。醤油は色がつく程度のほんの少量で構わない。
  2. 味が決まったら、なすびとよく和える。
【3】盛りつけてできあがり!
生姜をみじん切りにして、なすびの上にのせ、ごま油を少量垂らす。
メモ
おろし生姜でもよいが、生姜の食感と香りが抑えられるのでアクセントが弱くなる。
Copyright©2002-2020 SOTO-KINKI. All Rights Reserved.