禅〜凛と生きる〜|曹洞宗近畿管区教化センター

仏事ここが知りたい

教えと心得

なぜ、合掌礼拝(がっしょうらいはい)するの?

合掌はご仏前における基本的な動作であり、仏さまを信仰する礼儀や作法です。合掌している姿は、身も心もすべてを仏さまの前に投げだし、仏さまの慈悲(じひ)の先に照らされている姿なのです。

右手は悟りの世界である仏さまを、左手は迷いの世界、つまり私たち人間をあらわしているといわれ、合掌することは仏さまと一体になることを意味しています。

Copyright©2002-2020 SOTO-KINKI. All Rights Reserved.